2014年11月28日

"何か訂正されていた。”???

いやー、笑いました。

先にいいますが、私は嫌韓ではありません。
ただ、昔からあの国、民族に注視していたので過去の記事を見ている人にはわかるでしょうが、かなりきびしいこともいいます。
最近の韓国情報からではなく、昔から興味をもっていた私にとっては最近の韓国情報に触れて怒っている方々に対してはブームに乗ってるだけじゃないのかという冷めた見方もあります。

だってさー、韓国人って昔からかわらずそんな感じだよ。

話を戻します。

私がたまに見るブログで反日かつ韓国バンザイのブログがあります。
日本の政治や日本人の歴史感は徹底的に非難するくせに、韓国絡みの事件では徹底的に韓国を擁護するか無視して記事にしない。
この手のブログは結構あって在日韓国人、帰化した元韓国人が書いていることが多々あるのですが、流暢な日本語で書かれていて韓国人であることをあかしていないため一見は日本人が書いているようにも見えます。
ずるいですねー。
まあそれも私が昔から知る韓国系の人ですがね。

そんなブログのひとつを見ていたらある事件に出くわしました。
遅い昼飯を食べながらそのブログを読んでいたら、、、。

gaijinnsasori 1.PNG

表題の記事でコメントが3つ並んでいますね。

まあ内容は興味のある方は”○○の妄想・はてな版”で検索すれば2014年11月27日の記事なんですぐに出てきます。
○○に入る言葉は写真をみればわかりますよね。

まあ内容はいつものように反日的な批判記事ですね。
コメントの上2つはいつものように記事に賛同する面々。
そして最後には記事に批判的でブログ主に質問して返答を求めている内容だった、、、、、のですが。

gaijinnsasori  3.PNG

なんとその8分後、そのコメントは削除されていました。(写真の上の時間を見てください。)

えーーーーーーーーーー!

記事の表題が"何か訂正されていた。”なのに、、、、あんたがコメント削除してどうすんの???

あんたがコメントいいように修正しとるわ!

記事の題名がブーメランです。

本当に韓国系の方は都合の悪いことは消し去るのがうまいですなー。

musmus 『al kimiya』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

あっぶねー!

 いやー、びっくりしました。
 今まさに車に轢かれそうになりました。
 
 横断歩道が青信号になったので歩き出すと、横からゆっくり走ってきた車がゆっくりのまま横断歩道に出てきたんです。
 私に気づくと止まりましたが、完全に横断歩道を越えて後輪も横断歩道をまたいでいました。
 私は飛びのいて十字路まで出ていたので青車線で走っている車がいなかったからよかったものの、走っている車がいたらアウトだったかもしれません。
 ぶつかったわけではないので私はいったん歩道まで小走りで渡り、振り返って車を見るとなんとその車は信号無視をして走って行きました。
 
 マナーというより人間性を疑いますな。
 
 今日は有馬記念でいいレースを見たあとで気分がよかっただけに最悪です。
 
 いやーそれにしてもオルフェーヴルは強かった。
 八馬身差の一着ですよ。
 ダントツです。
 これで引退なんてもったいない。
 引退撤回してもらえませんかね?

 元々圧倒的な1番人気だたんですが、これほどまでに実力差があるとは、、、。
 まあ私は信じていましたけどね。
 もちろん勝ちましたよ。
 単勝、馬単すべてオルフェーヴル頭で買いました。
 一番人気ですから配当は低いものの馬単で10倍ですからそこそこ勝てました。
 私もオルフェーヴルの一着は確信してましたから。
 
 歴史に残る一戦でした。
 今年の競馬では一番の興奮でした。
 馬券を当てたことよりもレースそのものに感動しました。
 オルフェーヴルありがとう!
 
 今日はねー、いいことと悪いことが色々あってねー、、、。
 次は悪い話題です。
 
 昨日2013年12月21日のTBSテレビ”情報7days ニュースキャスター”見ました?
 あれはひどい偏向報道です。
 ほーーーーんとうにマスコミは信用できない!
 先日同番組で韓国の反日教育の現場を特集したこともあり、ちょっとは期待していたんですがやっぱり体質は変わらないんですね。
 
 今回はロサンゼルス在住のクリス三宅さんが出演するということで、グレンデール市の慰安婦像の問題も取り上げられると思っていました。
 ところが見てびっくり、三宅さんは一瞬だけの登場でしかも自身の経営するレストランの近くに”独島はわが領土”と書かれた看板を設置されたというだけの主張のみ取り上げられていました。
 いやいやいやいや、三宅さんの言いたかったのはそこではないだろ!
 ロサンゼルスの問題としてはもっと大きな慰安婦像の問題をなぜ放送しなかった!
 
 竹島問題も大きい問題ですが、現地に住む日本人にとっては反日を宣伝している韓国人の問題が大きく、慰安婦にいたっては日本人は他国の少女を性奴隷にしていたという誤った情報が韓国人によって流されている。
 この問題を取り上げてもらえると思い取材を協力した三宅さんでしたが、放送後のツイッターを見ると落胆している様子がうかがえます。
 -三宅さんのツイッター(https://twitter.com/ryouansensei)-
 
 ツイッターを見てもらえば落胆のほどがうかがえます。
 記事が古くなる前に一応書かれた内容をコピーしておきます。
 
 -----引用-----
 
 12月19日
 ・日本時間の12月21日(土)午後10時からのTBS「情報7days、ニュースキャスター」に出演予定です。「L.A版、反日勢力と闘っている日本人たち特集」さあ、どんな編集になっているか即、チェックしたいので、誰かスカイプで録画かYoutubeをアップしてくれないかな?
 
 12月20日
 ・いよいよ12月21日(土)22時〜TBSの「情報7days、ニュースキャスター」放映、テキサス親父のホワイトハウスへの嘆願署名に御協力を!
 
 12月21日
 ・今回のTBS「情報7daysニュースキャスター」は予想通りつまらない特集に仕上がっていた。私がアピールした発言は一切なし。我々の怒りさえ映像になかった。私が提供した映像や画像もうまく使われていない。テキサス親父も出演してない。
 
 ・今回のTBS「情報7daysニュースキャスター」では一週間以上振り回された。いい番組を作ってもらいたくて2時間以上日韓問題のレクチャーと情報を提供した。だがスタッフがあまりにも学習不足で参加するのを何度も迷った。しかし地上波の影響力に賭けた。結果はガッカリだ。もったいない。
 
 ・今回のTBS「情報7daysニュースキャスター」でちょこっと「独島は韓国領」という大型広告看板動画を撮った人物として出演している。しかし、番組を見て感じたのは、いかに我々がまだ、小数派ということ。今後はテキサス親父の署名運動の拡散して、底上げしよう!
 
 ・今回のTBS「情報7daysニュースキャスター」で、慰安婦問題に関連し「今や韓国人は日本人の名誉、尊厳、功績、信用を汚し、世界中にディスカウント・ジャパン運動を展開している」と、大きな声で「いい加減にしろ!」だけは放送してくれと伝えたが、この発言が政治的と思ったのだろうか?

 -----引用ここまで-----

 どうです?
 取材協力して放送にVTR出演したかたのツイッターですよ。
 自分の意見がうまーく編集されて使われたことに腹が立っているのがわかります。
 これが日本の報道機関の現実です。
 
 いまやネットでも情報は得ることが出来ます。
 それどころかネットじゃないと正しい情報が得られないこともあります。
 私は証拠もなく垂れ流しているネットのデマは信じませんが、きちんと証拠に元づき発信している情報は一見の価値があります。
 それこそ新聞やテレビ以上にね。
 
 私がよく見ているYOUTUBEのチャンネルを二つ紹介します。
 
 ・テキサス親父http://www.youtube.com/user/OUTSIDESOUND?feature=watch
 彼はアメリカ人ですが、かなりの親日家です。
 アメリカ人の視点なのでときには私と意見が違うときもありますが、行動家で実際の証拠をあげて紹介する動画は見ていて納得することも多いです。
 慰安婦を検証する動画では実際にカリフォルニアの国立公文書館の文章をとりよせて検証しています。
 過激ですが楽しい親父で、字幕もついていますので見やすいと思います。
 
 ・かずやhttp://www.youtube.com/channel/UCNqbJ7zpxAxC2BxPx-xmx6g
 彼は北海道から毎日2〜3分の短い動画で情報を発信しています。
 短いながらもツボを突いたするどい視点でテレビや新聞では報道されない情報を発信しています。
 まだ26歳ながらもかなり勉強していて将来が楽しみです。
 
 まだまだ私が登録しているYOUTUBEのチャンネルはありますが、この二つが観やすいので入門にはいいと思います。
 
 うーん、まだまだ書きたいことはあるんだけどちょっと長くなったのでまた次回にします。
 私が言いたいのは証拠のない報道に振り回されるなということです。
 私の言ってる意見も信じなくていいので、実際の証拠を検証してもらいたいです。
 当時の文章や写真がいいですね。
 意見のコロコロ変わる元慰安婦のバ○アの話は証拠になりませんな。
 
 八神純子『水色の雨』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

競馬でちょい勝ち

mannbaujtg.jpg

 やりー!
 飲みいくぞー!

続きを読む
ラベル:競馬
posted by 酔分補給 at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

今日の朝鮮日報は笑いの宝庫じゃー!

 いやー、笑いました。
 今日の朝鮮日報。
 嫌味とか逆説的に言ってるんではなく、本当に笑いました。

 あっでも始めに言っておきますが、私は嫌韓ではありません。
 ずっとブログを読んでる方はわかるでしょうがね。
 
 朝鮮日報(http://www.chosunonline.com)は韓国の新聞で、その日本語版がネット上でも読むことができます。
 その記事はすべて韓国人による韓国視点の記事ですので、韓国人の考えがリアルタイムにわかります。
 私は日本人なので共感することはあまりないのですが、韓国人の視点を知るにはいい教材です。
 
 でもねー、あまりに感覚が日本人と違いすぎたり、韓国中心の考えがあったりで、たまに笑ってしまいます。
 特に今日の記事は笑いのオンパレードでした。
 今年度のトップ記事でしょう、お笑いでは。
 
 前置きはこのくらいにして今日の記事の表題を抜き出してみます。
 いいですか、韓国の新聞記事ですよ。
 
 ・日本の集団的自衛権行使、韓国の同意なしに認めない
 ・日本の集団的自衛権は米日だけでなく韓国の問題だ
 ・命懸けの顎(あご)削り、両顎手術でまた死亡事故
 ・歴史教育は「こうなってほしかった」という希望を教えるのではない。
 ・米陪審「トヨタ車急発進の原因は車両欠陥」
 ・韓国外交部赤っ恥、独島広報動画でNHKドラマ無断使用
 ・サムスンと現代・起亜自の純利益 韓国企業の約3割
 、、、
 
 どうです。
 これが今日一日でアップされた記事の抜粋です。
 どうです?
 気になる方は1週間は記事が読めるので10月28日の記事を検索してみてください。
 
 まず1つ目と2つ目。
 ”日本の集団的自衛権行使、韓国の同意なしに認めない”
 ”日本の集団的自衛権は米日だけでなく韓国の問題だ”
 これは笑う。
 はっきりいいます。
 日本の集団的自衛権は日本が決めます!
 韓国の問題ではありません。
 韓国とは安全保障に関する条約は結んでいませんよ。
 韓国で戦争が起こっても日本は絶対に助けに行かないので安心してください。
 集団的自衛権の意味をこの韓国人記者は知らないようです。
 集団的自衛権とは条約を結んでいる国が攻められた時に助けに行くことです。
 アメリカが韓国で戦争をしてもアメリカ本土が攻撃されているわけではないので、日本は助けに行くことはありません。
 最悪、第3次世界大戦にでもならない限り日本は韓国を助けません。
 
 3つ目。
 ”命懸けの顎(あご)削り、両顎手術でまた死亡事故。”
 これは整形手術大国の韓国ならではですな。
 笑ってはいけないんでしょうが、またって、、、。
 
 4つ目。
 ”歴史教育は「こうなってほしかった」という希望を教えるのではない。”
 、、、。
 いやいやいやいや、韓国そんなんばっかでしょ!
 本当の歴史を知りたいんだったら国際司法裁判所で慰安婦でも竹島でも訴えたら?
 歴史から逃げてるのは韓国です!
 日本はいつでも受けますよ。
 
 5つ目。
 ”米陪審「トヨタ車急発進の原因は車両欠陥」”
 えっ?
 これ韓国関係ないよね?
 どんだけ日本に注目してんの?
 
 6つ目。
 ”韓国外交部赤っ恥、独島広報動画でNHKドラマ無断使用”
 これもひどい。
 パクリは韓国に多いようですが、竹島を自分の領土だと主張する動画に日本のNHKドラマ無断使用って、、、。
 突っ込みどころが多すぎてあっけにとられます。

 7つ目。 
 ”サムスンと現代・起亜自の純利益 韓国企業の約3割”
 はっー?
 大丈夫?
 昨年の韓国企業の利益の3割がこの3社って、、、。
 どんだけ危ういの。
 この3社のうちどっかこけたら韓国自体がこけるじゃん!
 
 いつもこのような調子で記事の半分くらいが日本のことを書いてることも珍しくはありません。
 どんだけ日本のこと気になるの?

 いやー、韓国って面白い国ですね。
 
 韓国人慰安婦の歌
続きを読む
posted by 酔分補給 at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

食事の作法で外国に言われることはねえ!

 なーんて、いきなり怒りの表題です。
 
 っていうのもさー、食を学んでいると食事作法(テーブルマナー)が出てくるんです。
 でもさー、それって外国から教えられることじゃないじゃん!
 フランスに行ってフランス料理を食べるんでしたら、郷に入っては郷にしたがえでフランスのマナーを学ぶ必要はありますとは思います。
 でも日本では日本の作法があります。
 例えばホテルで結婚式に出席するとテーブルにナイフやフォークがずらーっと並んでいることがあります。
 あれは料理の出てきた順番に外側から使うというマナーがありますが、それを無視して初めから配膳係の方にお箸を頼んですべてお箸で食べてもマナー違反ではありません。
 
 私は昔ホテルで働いていたこともあり、学生にテーブルマナーを教えることもありました。
 そのときは何も疑問に思わずに欧米から教わったマナーを教えていました。
 ”食器の音をカチャカチャたててはダメだよ。”
 ”音をたててスープを飲んではダメだよ”
 ”グラスに口をつける前にナプキンで口を拭きましょう。”
 なんてね。

 いや、これは正しいんですよ。
 だけどさー、食事の作法って日本は古来より受け継がれてきたんですよ。
 外国に教えられるまでもなくね。
 
 外国(英語圏)で食事をしたときに、外人があっ、これは日本人だってわかる作法があるらしいんですがわかります?
 日本人ならほとんどの人が自然に出てくる作法です。
 それは”いただきます””ごちそうさま”です。
 敬虔なクリスチャンなら食事の前にお祈りをすることもありますが、たいていはだまって食べ始めます。
 しかもそのお祈りは神に向けられるものであって日本のいただきますとは根本的に違います。
 日本は食事をとる際に食卓に並んだ命に対して感謝しているのです。
 人は動物であれ植物であれ生命を食べさせてもらい生きながらえています。
 万物に神が宿ると考えている日本人からすると、感謝せずには食べられないのです。
 
 この感覚は日本人特有のものなので英語ではいいかえられないんです。
 日本のアニメを外国で放映するときに食事シーンでいただきますを翻訳する言葉がなく”アイム イーティング!”とされているようですよ。
 ”私は食べるぞ!”ですよ?
 変ですな。
 
 欧米人からするとアジアの人って同じ顔で区別がつかないといわれます。
 でもこの”いただきます”という言葉で、あっ、こいつはジャパニーズだとわかるんです。
 いただきます一言で中国人韓国人と区別してもらえるんですよ。
 だから食事作法をもう一度日本人として見直して欲しいわけですよ。
 


 道元ってお坊さんを知っていますか?
 今から800年ほど前の日本のお坊さんです。
 上に張った本は道元の書いた食に関する書物です。
 そのなかで食事作法について事細かく記されているんです。
 800年前ですよ。
 そのころにも日本には食事作法があったんです。
 
 昔の文体なんでそのまま書き出すのは困難なんで要約します。
 食事の前に合掌します。
 食事中は舌打ちをしてはいけない、食べ物に息を吹きかけてはいけない、ご飯をかきまぜたりすすって食べて音をたててはいけない、口を開けて食べてはいけない。
 これが食事中の作法というわけです。
 
 そんなに難しいことではありませんが、今の日本人は食事に関する教育を受けていないせいか、作法が忘れられています。
 それどころか教えても何が悪いのといわれることもあります。
 夏にフランスのワインの講師と食事をする機会がありましたが、勉強会ですから細かく指導されている方もいました。
 私は基本は押さえているつもりでしたので指導はなかったのですが、指導された知人は後日”めんどくさいなー、楽しく食べられればいいじゃん。”と話していました。
 そいつは今でも作法が身についてませんし、その後の試験でも落ちました。
 
 私の祖父はきびしい人で、しつけに関しては鬼のようでした。
 幼いころ親と一緒に祖父の家に行くと何かと怒られたものでした。
 食事のときは定規で何回も手を叩かれて泣きながら食べていたのが懐かしいです。
 それこそ口を開けて食べたら定規で叩かれて、食べ物をこぼしては叩かれ、食事中によそ見しては叩かれていました。
 ただ覚えていることはそれで食べるなと言われたことはないんです。
 食べ終わるまで定規が飛んできたんです。
 今になってあれは食育だったんだなーと感じます。
 
 食に関する試験を受けたことがあるかたならわかると思いますが、こんなの試験に関係ないじゃんと思うようなことが勉強させられます。
 さらに試験にも出ます。
 それは食に関する作法や衛生管理などです。
 それだけ大事なんですよこれは。
 
 日本人は食に関しては様々な面で世界でもトップレベルです。
 これが維持されるかどうかは日本人一人ひとりが食育の大切さを知ることです。
 中国、韓国のマナーは世界中で尊敬されていませんよ。
 日本人として日本の食事作法を見つめなおし、世界で尊敬される日本であり続けましょうよ。

 平原綾香 『感謝』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 10:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

休んでいた間のコメントにお答えします。

 秋ですなー。
 
 例年より暖かい気がしますが、それでも夜になると肌寒い日が増えてきました。
 私は読書の秋と称して本を沢山読んでいるしだいです。
 主に食に関する書籍ですがね。
 
 最近ではネットでもいい情報が得られるのですが、正しい情報、間違った情報、個人の意見(私のブログがこれかな?)がありますので、を取捨選択していく能力が求められると実感しています。
 私もよく間違った情報に踊らされることもありますから。
 私はそんなにいい情報を流せることは考えてませんが、読んで面白いと思わせる情報DJみたいになりたいですな。
 
 そんで、正しい正しくないかは別として今現在の決まりごとは頭に入れておきたいものです。
 例えば清酒では国で「清酒の製法品質表示基準」というものがあり、命令に違反した場合に罰則を課すこととされています。
 
 その項目の中での純米酒の定義は
 使用原料:米、米こうじ
 精米歩合:規定せず(法律が変わりました。以前は70%以下。)
 こうじ米使用割合:15%以上
 香味等の要件:香味、色沢が良好
 となっています。
 さらに純米酒に使用する白米は、農産物検査法によって、3等以上に格付けされた玄米又はこれに相当する玄米を精米したものに限られています。

 いいですか、上記事項は国で定められた事実です。
 私の見解ではありません。
 
 米だけの酒っていう表示がしてあるのに”純米酒ではありません。”と表示してある清酒があります。
 これは消費者が誤解を受けないように表示しているものです。
 ではこれはどういう酒でしょうか?
 
 ”米だけの酒”ということなので使用原料は米、米こうじです。
 精米歩合は規定せずなのでこれもクリア。
 残るはこうじ米使用割合、香味等の要件、使用する白米の3つです。
 このどれか、あるいはすべて要件を満たしていないんですね。
 
 企業は利益を追求しています。
 それは経済活動上あたりまええのことです。
 だから性善説は通用しません。
 決められた範囲の中でいかにコストを下げられるかです。
 
 そして米だけの酒をつくるメリットは何でしょうか?
 安くできるからじゃないですか?
 
 余談ですが、中にはこだわりをもって純米酒の製法から外れた酒を作っている酒造もあります。
 寺田本家の発芽玄米酒むすひはあえて玄米で作ったお酒ですがそれ以外は立派に純米酒の企画です。
 さらにいうと使用米は無農薬米です。
 
 発芽玄米酒むすひ


 しかも表示していいにもかかわらず米だけの酒とは一切表示していません。
 これが良識ある蔵の対応でしょうね。

 で、話を戻します。
 
 簡単なのは使用する白米の質を下げること。
 決まっていないのだから古古米や古古古米を使ってもいい。
 等級の低い米を使ってもいい。
 外国産米を使ってもいい。
 他の酒を作ったときにでるくず米をつかってもいいわけです。
 使ってるとはいいません、ただ法律上じゃ使えるということです。
 
 安くするために造られた酒、まあそれで美味しい酒ができるかは、、、。
 
 ここで批判コメントの多かった”会津磐梯山 米だけの酒:白河銘醸http://nondemita.seesaa.net/article/128034619.html”のコメントに答えていきます。
 
 日本酒大好き日本男児さんへ。
 ”法律で決められている麹使用量が少ないだけで純米酒と同じ米、米麹、水だけで造られているお酒じゃないですか。”ということですが、、、。
 あなたは米だけの酒を造っている業界関係者か白河銘醸の社員じゃないでしょうか?
 なぜ麹使用量が少ないだけとわかるんでしょうか?
 私は今まで一度も麹使用量について問題にしたことはありません。
 しかも他は同じと決め付けています。
 何の根拠で?
 ホームページやパンフにも乗せていない情報をどうやって知ったのでしょうか?
 宣伝ならやめてください。
 私は法律上米だけの酒がどんなくず米でも造れることを問題視しています。
 それだから米だけの酒は偽者だといっているのです。
 その酒を最高って、、、。
 本当に日本酒が好きなら論点が違いませんか?
 
 私も日本酒好きさんへ。
 私は常に問題提起しているつもりです。
 日本酒が好きだからこそです。
 私のブログは主観です。
 だからいい酒のときは褒めるし、疑問点があれば突きます。
 日本酒賛歌のブログを見たいのなら他でどうぞ。
 さらに私は安酒を否定していません。
 安くするためだけに作られた品質の悪い酒を批判しているだけです。
 純米酒の規格内で作られた安い酒でも好きなものはあります。
 980円以下の1.8Lパック入りの純米酒なんかも飲みます。
 逆に1.8Lで3.000円以上の酒なんてめったに飲みません。
 私は日本酒も歴史と一緒で教育が必要だと思っています。
 若者の正しい知識と国外競争力が必要です。
 その二つに必要なものはわかりやすさだと思っています。
 米だけの酒って響きが本物みたいなのが問題です。
 純米酒との違いがみなさんよくわかってないようにちょっと勉強しただけでは一生わからないままです。
 そんなんで日本酒に未来はありません。
 重要なのはわかりやすい表示で安くて美味しい酒を作ることではないでしょうか?
 
 俺も日本酒好きさんへ。
 中国では青島がナンバーワンです。
 青島とアサヒビールは提携していますので何か勘違いされたのでは?
 まあでも中国は私は深入りする国ではないと思いますので、、、。
 個人でおいしいと思って米だけの酒を飲んでいる分にはいいんじゃないでしょうか。

 名無しさんへ。
 ビールに関してはその当時のことなんで今では変化しているかもしれません。
 私は輸出入の仕事にも携わっていました。
 そのときその国々での法律があるために、裏ラベルをその国の法に合わせて貼り付けたりします。
 そのときに日本のビールがビールに分類されないことがかなりありました。
 そのことを言っているのであって何も海外で相手にされないとは言っていません。
 ビールにならないということであってお酒にはなります。
 そしてビールは不遇の歴史があります。
 あとで作り始めた国の規制の緩いビールが主流になってきたからです。
 ”それぞれ各国を代表するビールですが、これらの全てに米、コーン、糖類、香料、酸化防止剤などのいずれかが含まれています。”
 って書いてますがそれが問題だと思いませんか?
 ドイツ、ノルウェー、ギリシャなんかのビールを昔から麦芽100%で作っていた国は輸入障壁だということで法律を変えられています。
 いまはそれが忘れ去られて世界大手のビールメーカーの都合で世界のビール市場は形成されてきています。
 ワインであればフランスのような力がドイツになかったのが悲劇です。
 ドイツが戦争を起こさなければ世界のビールの法律は違っていたんじゃないかな。
 ”ビールとして扱わない国が多い”と書いたのは確かに言葉足らずでした。
 あなたの書いているアメリカ、メキシコ、中国、オーストラリア、ベトナム、シンガポール、インドネシアでは確かにその当時もビールに副原料はつきもので、日本のビールもビールででした。
 ただこれらの国はどれもビールにおいては技術がいまいちです。
 日本の技術はすごいけど。
 アメリカのバドワイザーなんかは売れてますがあれを美味いと思ったことはありません。
 宣伝と力で大きくなった会社ですな。
 欧州と書いてありますが欧州はそれこそ様々でした。
 ベルギーは良質なホップが採れなかったためかわりにハーブやスパイスを入れてビールを作ったという歴史がありますし、イギリスではグルートがずっとつかわれていました。
 チェコやスロバキアでは良質なホップがとれていたのでドイツと同じ製法が主流でした。
 ノルウェー、ギリシャもドイツと同じ。
 私は副原料をすべて悪いとはいいません。
 ベルギーのようないいものを作るところもあります。
 ただそれは分けて考える必要があるのではないでしょうか?
 米だけの酒と同じようだと思い引用しましたが、言葉足らずで誤解を招いたかもしれません。
 さらに今現在は輸出入の仕事から離れているため、今の正確な情報は再勉強します。
 あくまでも当時の考えで、しかも私の携わった国々のことです。
 ビールの記事ならもう少し詳しく書いたんですがね。
 あと、この酒は記事を書いた後に飲んでます。
 予想通りの味でした。
 飲んで美味かったら訂正記事を書くつもりでしたが、その必要はありませんでした。
 飲んで書いてもよかったんですが、その辺はいつも記事を読んでくださっているかたならご存知でしょうがお遊びです。
 さらに味も何度も試飲した米だけの酒ですので想像できましたし。
 ”無知が悪いこととは言いませんが、何かを批判するのであればしっかりとした論拠に基づいていただかないと説得力を失うばかりか風評被害にもつながりかねません。
十二分に推敲していただけたらと思います。”と書いてありますが。
 そのとおりです。
 一応書いてあることに関しては私感ながら、データに関しては信頼できるものを集めています。
 食に関する資格も主要なものは取得しています。
 ここではアホみたいな記事を書きますが食に関してははっきりいってプロです。
 なので疑問があればどんどんコメントください。
 文章なんで行き違いもあるとは思いますがコメントを入れていただければ随時バックします。
 
 次は”大黒 大黒のご当地太麺系 大盛横浜しょうゆ:大黒食品http://nondemita.seesaa.net/article/178243447.html

 daikoku横浜しょうゆらーめんはどのお店で購入されましたか?
Posted by T.K

 すいません、古い記事なので今は売ってないと思います。
 どこのメーカーでも消費者とやりとりする窓口がありますので、もしどうしても手に入れたいときはメーカーのお客様窓口に電話するといいですよ。
 普段クレームの電話も多い中で、うちの商品が欲しいなんて電話は喜ばれると思いますよ。

 そんで”私小説 『タイムカプセル』http://nondemita.seesaa.net/article/181390223.html

 小林さんへ。
 動画見ましたよ。
 よくある題ですからもろかぶりでしたね。
 内容は全然違いましたが。

 ”ルーツ クリーミーカフェ アイス:JThttp://nondemita.seesaa.net/article/143484669.html

 Tさんへ。
 缶コーヒーといってもいいのも悪いのもあります。
 私はひとくくりに缶コーヒーはダメだと言った事は一回もありません。
 暴言を吐く人は無視してもよかったんですが、誤解されても困るので一応返答します。
 Tさんにというよりこのブログを読んでるみなさんに。
 
 ”白、黒、はっきりせんかい!http://nondemita.seesaa.net/article/266176053.html

 滋養さん、まいさん、パサパサさん、もんきちさん、yuppyさんへ。、
 
 ただいま〜!

 YUKI「STARMANN」
続きを読む
ラベル:STARMANN YUKI
posted by 酔分補給 at 17:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

ドキュメンタリーは真実を伝えていない!

 いやー、びっくりしました。
 
 私は常日頃、ネットで朝鮮日報を読んでいます。
 その記事を読んで目が点になりましたよ。
 
 私は以前も書きましたが、韓国が嫌いではないんですがおかしいことに対してはおかしいと言ってきました。
 そして私は片方の情報からすべてを信じることはしません。
 だから、最近の韓国の日本叩きに対しても一方的に日本のマスコミの言うことを信じるのではなく、韓国の言い分も聞いて判断してきたつもりです。
 朝鮮日報、韓国の歴史学者の本、韓国の評論家の本にもかなり目を通しているほうだと思います。
 
 私は食が専門なんで、主に食の記事を集めていますが、今回は食に関することではありません。
 詳しくは朝鮮日報の9月29日の記事「慰安婦問題は全人類の課題http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/29/2013092900136.htmlを読んでください。
 
 記事が古くなると消されると思うので要点を書きます。
 
 日本軍の従軍慰安婦問題を扱った韓国のドキュメンタリー番組(One Last Cry)が、インドネシアで開かれた映画祭で短編ドキュメンタリー部門最優秀賞と脚本賞を受賞した。
 製作者は今後は海外に慰安婦問題を提起する資料としても活用していくということである。
 
 、、、なんじゃそりゃ!!
 
 この記事を読んで反捕鯨映画で「ザ・コーヴ」を思い出しました。
 アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したこの映画もドキュメンタリーとは言えない初めから結論ありきの偏った視点から造られています。
 
 これは観ていないんで内容は詳しくわからないんですが、韓国国内のできごとだったら何も言いません。
 そうぞ勝手にしてくださいです。
 しかし日本の問題を扱った番組をほかの国で見せてさらにドキュメンタリー部門最優秀賞をとるなんて、、、さすがの私もだまっていられませんでした。
 何を撮ったの?
 わしにも見せろや!
 
 とりあえず内容うんぬんではなくてやり方が卑怯です。
 日本でも公開したら?
 
 私は慰安婦はいたという事実は否定しません。
 ただそれは現在の風俗産業のように法の下で行われたものだと解釈しています。
 1938年2月18日警保局警発乙第七七号によると、慰安婦募集に際しては国際法の遵守が必要であり、婦女売買や誘拐を禁じています。
 このことを破って処罰された記事も残っています。
 1939年8月31日の東亜日報で本人の意思に反して強制的に慰安婦にした業者が処罰された記事が書いてあります。
 これは朝鮮国内で朝鮮人(ややこしいですが当時は日本国内で日本人)がおこした事件で東亜日報とは朝鮮の新聞です。
 こういったことがニュースになるほど日本は厳しく取り締まっていました。
 
 これらの記事は調べれば証拠は出てきます。
 
 ただ日本が強制連行した証拠に関しては出てこない。
 韓国の発表では何十万人もの日本軍に強制連行された慰安婦がいるにもかかわらずである。
 これはいったいどういうことなんでしょうか?
 なかったと考えるほうが自然ではないですか?
 
 ただ私は局地的にはあったと思います。
 上官の陰に隠れて悪さをしていたものはいるとは思います。
 いや、上官も含めてのこともあったかもしれません。
 しかしそれは犯罪者であり、日本国としては認めていないし、見つかれば罰せられていました。
 日本人に犯罪者がいたからといって、国家ぐるみということでは決してありません。
 
 それがいったいどのくらいあったんでしょうか?
 
 恐らくそんなにないとは思います。
 戦中戦後日本人とのハーフが沢山生まれたという話は聴きません。
 
 私はそんなにがんこではありません。
 だから当時の新聞記事や写真で証拠があれば素直に認めます。
 証拠あるんなら教えてくれ!続きを読む
posted by 酔分補給 at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

白、黒、はっきりせんかい!

sirokuto7vv442x00.JPG

 Charles Mingus 『Moanin'』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

すげー駐輪所。

 すげーわ。
 
otiuhj44c3.JPG

 わかんない?
 
 いやさ、停めてある自転車がさ、全部折りたたみなのよ。

 別にすごくない?
 
 Art Blakey & The Jazz Messengers 『Caravan』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

何にキクの?

watnanik76.JPG

 たまに見かけるこの自販機。
 薬事法のからみでさ、何にキクとは言えないからこういう宣伝してるんだろうけどね。
 
 まあインパクトはあるよね。
 
 、、、で、何にキクの?

 Art Blakey 『les liaisons dangereuses』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

スッポンラーメン

suponppnub71.JPG

 おっ、こんなところに面白いラーメン屋があるなー。
 
 なになに?
 スッポンラーメンかー。
 気になるねー。
 
suponnihu87g2.JPG

 スッポン使ってこの価格は安いんでないの?
 
 どれどれ、、、ん!?

suoponjuby383.JPG
 
 つぶれたんかい!
 
 まずくてつぶれたんかい!

 Mario 『Let Me Love You』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

風見鶏?

 おー、風見鶏や〜。

kazabu11nhubgty1.JPG

 んっ?
 何か変だなー。

kazabu77jy2.JPG

 、、、豚やー。
 
 初めて見たわ、風見豚。

 Ruben Studdard 『Sorry』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

どうやって入るんだろうか?

zzzoj4v56ng.JPG

 beyonce 『check on it』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

韓流?

hannry66gt9o.png

 私は韓国が嫌いなわけでもないし、韓国人が嫌いなわけでもない。
 むしろ好きなくらいだ。
 韓国にはブームになる以前から旅行したこともあるし、地元住民にもよくしてもらった思い出もある。
 
 でも韓流ブームには飽き飽きしている。
 
 AKBもそうだけどさー、一部の熱狂的なファンがものすごいパワーとそれにつぎ込む金が半端ないから成り立ってるじゃん。
 広く浅くの市場じゃないんだよね。
 それをさー、毎日のようにマスコミ各社で話題に取り上げている風景は異常だと思うよ。
 
 しかもさー、最近はまってた人の話を聞くと大抵浅い!
 ドラマや映画がどうした、誰々がかわいい、ダンスがいい、歌がいい、、、。
 
 アホか!
 
 それが韓国伝統の文化か!
 
 そのくせ社会派の映画は観てない。
 私が感動した韓国映画『クロッシング』は最近の若い韓流ファンはみんな知らんかったわ。
 参照:映画館で号泣です。「クロッシング」http://nondemita.seesaa.net/article/154000003.html
 
 韓国行ってる人の話も浅い。
 韓国で誰々のライブ見てきた。
 焼肉おいしー、マッコリおいしー。
 アカスリ最高!
 
 アホか!
 もっと観光するとこあるだろ!
 
 わしは片道切符だけで船で韓国に渡り片言のハングルでオンドルの民宿に泊まり、北朝鮮との国境近くまでバスで行き軍人に脅され、鉄道で車内販売ののり巻きを食べ、田舎の食堂で何の肉だかわからないくっさい鍋を食べ、放浪の末しまいには金がなくなり野宿してたこともありました。
 最後には日本と貿易している社長に助けてもらいなんとか日本に帰ることができたしだいです。
 
 まあ褒められた行動じゃあありませんが、生きた韓国を体験することができました。
 
 でも今の韓流ブームに乗っかった人はそんな話はどうでもいいみたいですね。
 韓流スターに会えればそれでいいみたいですから。
 
 あーあ、なんだかなー、今の韓流ブームは、、、。
 
 李博士

 
 イ・パクサは最高なんだけど、これも最近の韓流好きのみなさんは興味がないようでした。
 これこそマネではない韓国発の音楽なんだと思うけどね。続きを読む
ラベル:韓流 イ・パクサ
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

メンテナンス?

tuksiji783.pngtuksiji783.png

 seesaaブログの管理画面がリニューアルしました。
 いままでが慣れていたせいもあるけど使いづらいわー。
 アップされた記事は一緒なのかね?
 とりあえずテストです。

 Tank 『Celebration 』 feat Drake
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

焼き牡蠣

yakigaki77b.JPG

 私は牡蠣が大好きだ。
 どのくらい好きかというと、この間仕事の付き合いのある方と飲む機会があったのだが、そのときにその人が牡蠣が食べられないの知ってながら牡蠣料理をあれこれ頼むほどの牡蠣好きだ。
 、、、文章にしてあとで考えると大変失礼な話だな、、、。
 
 でもそのくらい牡蠣が好きである。
 
 この前天気の良かった日に海岸で焼き牡蠣を死ぬほど食べる機会があった。
 酢、すだち、醤油、タルタルソース、、、、色々味を変えながら40〜50個は食べた。
 美味かったなー。
 
 その日はさー、もうしばらく牡蠣は食べなくてもいいくらいだったんだけどさ、しばらくするとまた食べたくなるのね。
 
 次いつ行く?
 
 Damu The Fudgemunk 『Colorful Storms』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

3回連続はずれ、、、。

ranammu773hbz.png

 先週の話だが、うまいラーメンが食べたかったのだが新しい名店を見つけたくて3店舗に日を分けて行ったのだが全てはずれ。
 どれも雑誌などで紹介さえていた店だったのでがっかり度合いは大きかった、、、。
 
 はー、うまいラーメンくいてー!
 浮気せずに行きつけのラーメン食ってりゃよかった。
 
 なんかさー、最近のラーメン屋って外見にだまされること多くねえ?
 
 どこもさ、うまそうな雰囲気ただよわせてるじゃん。
 こだわってます!みたいなさ。
 昔みたいにさ、食堂風のラーメン屋って今少ないよね。
 
 それだけにまずかった時のショックはでかいね。
 期待させながらも裏切られた感がすごいよ。
 
 はー、天一食わせろ!
 
 Blockhead 『Trailer love』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

割りこみ駐車

 この前さー、駐車場で割りこみされて腹が立ったことがあったんです。
 ずっと待ってたのに、、、。
 
 割り込む人ってどういう神経してんだろうね?
 信じられないわ。
 
 なんかスカッとしたくてネット徘徊してたらこんなの見つけました。
 
 続きを読む
ラベル:駐車 割りこみ
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

IT音痴

uyufyt7.png

 なんかさー、ブログの管理画面が開けなくてさ、何度やってもエラーになってたのさ。
 そんでやる気なくして記事書いてなかったんだけどさ、今日1日いじってたらログインできるようになったのねん。
 
 ほんと、まいるわ。
 
 わしはIT音痴やね。
 
 United Future Organization 『Flying Saucer』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

芸能界のウソ。

 芸能界のタブーに触れたことがありました。
 
 まっ、といってもそっち系の専門ではないはない食専門の私の情報ですからたいしたことないんで期待しないで読んでください。
 
 このあいだね、ある有名歌手の行きつけといわれてた居酒屋に行ったんです。
 それはその人のドキュメンタリー番組でツアーのあとに地元で必ず立ち寄る店として紹介されていたんです。
 ライブ後に一人でふらりと立ち寄り、しばらく談笑して帰っていく映像がながれていました。

  そんで、その店に行く機会がありしばらく飲んでいたあとに、客が引けて私と常連さんの二人になったときに店のオヤジに聞いたんです。
 私”この店に○○はよく来るんですか?”
 オヤジ”来ないね。”
 私”、、、えっ?、、、”

 その後色々店のオヤジに話を聞きましたがあれはかなりテレビ用に作られたようです。
 
 実際には売れてないころにはたまに来ていたことがあったんですが、上京してからは音沙汰ナシだったようです。
 そんで、ドキュメンタリー番組の取材で地元の行きつけの店ということで紹介されたんだそうですが、話がだいぶ違ったようです。
 取材前の話では売れる前に行っていた店だということで紹介したいということだったようですが、実際にテレビ放映されたときには売れてからもライブ後には立ち寄る店として紹介されてたというんです。
 面白いですな。
 
 あっ、ちなみに貼り付けた動画と本文はまったく関係ありません。
 
 浜崎あゆみ 『M』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。