2011年05月17日

鍛高譚ソーダ割り:合同酒精

 うーん、結論からいうと自分で鍛高譚をソーダで割ったほうがいいね。
 、、、あっ、先走って順序を逆に書いてしまいました。
 
tansoratak.JPG

 
 2011年5月下旬新発売です。
 震災の影響で発売が延期になっていましたが、約2ヶ月遅れで新発売です。
 
 で、飲んだ結果が冒頭にも書いた印象でした。

 だってさー、余計な味が増えてるのよ。
 添加物を入れたせいでしょうな。
 手軽に飲みたい方は気にしないかも知れませんが、私には合いませんでしたね。
 
 鍛高譚の梅酒を3月中旬に出していましたが、震災の影響で店頭に並んでいないところも多いと思います。
 鍛高譚の梅酒がよく出来ていただけに今回のソーダは残念です。
 鍛高譚シリーズも3作目でこけたかな?
 
 鍛高譚はシソで焼酎を作って大ヒットさせました。
 この成功にあやかろうと各社がシソ焼酎を発売しましたが、成功したのは鍛高譚だけじゃないのかな?
 そんだけいいブランドなのに、こんな失敗作を出すとは残念です。
 ブランドイメージに傷がつきますよ。
 まあ、私の個人的な意見ですがね。
 
 でも安心して下さい。
 わたしの味覚と世間の味覚は多少ずれがしょうじています。
 麦芽100%のビールが好きな私ですが、世間で一番売れているビールは麦芽100%ではないスーパードライです。
 私が好きなチューハイはフルーツとスピリッツと炭酸だけの甘くないチューハイですが、世間で売れているのはほろよい、氷結、すらっとなんかです。
 
 だからみなさんはこれがうまいと感じる方のほうが多いと思います。
 、、、残念ながら、、、。
 
 話全然変わるけど、浜田ブリトニーって最近テレビで観ないよね。
 
 Airto Fogo 『Right On Bird』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

キリン 世界のハイボール 樽熟シェリーソーダ:キリンビール

sekainoshex.JPG

 2010年2月10日新発売です。
 昨日に続き世界のハイボールシリーズです。
 今日はシェリーですがどうでしょうか?
 
 飲んでみました。
 
 うーん、昨日と同じく甘い!
 これはウォッカ、シェリーベースなのでウイスキーは入ってないんですな。
 そう考えてもこれはシェリーの味がしませんな。
 なんか素材の味が消されている感じがします。
 原材料みたら色々添加されてますねー。
 正直言ってまずい!
 
 でもなー、最近自信ないんですよ。
 いや、味覚には自信はありますよ。
 そうじゃなくてこの現状にですよ。
 幾ら私や心ある人たちが添加物満載の商品に警鐘を鳴らしても、なかなか消費者は理解してくれない。
 CMで有名人が出ているだけで商品が売れるというのはどうなんでしょうかね?
 
 商品の箱や缶やペットにちゃんと原材料が記載されているのにほとんどの人が見ないで買う。
 見るだけでいいのにね。
 見たら何これ?ですよ。
 
 いいものを選ぶコツは原材料を見て普段料理するときに使わないもの、もしくは聞いたことのないことが書いてあれば買わないことです。
 例えばわかりやすい例でいくと香料や着色料や酸味料、こんなもの家庭で使いますか?
 その他、訳のわからないカタカナが書いてある(カラギナン、デキストリン、アセスルファムK、、、)等々。
 私から言わせればよく知らないもの食えるなという感じです。
 
 、、、とか言いながら、色々試食している私は何なんでしょうか?
 
 Kenichiro Nishihara 『Now I Know feat. Pismo』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

キリン 世界のハイボール 樽熟ウイスキーソーダ:キリンビール

sekahaiug.JPG
 
 2010年2月10日新発売です。
 ハイボール人気に便乗して出した商品でしょうか?(笑)
 低迷していたウイスキー市場が久々に活性化していますから、これに乗らない手はないでしょうからね。
 
 飲んでみました。
 
 ん、甘い。
 飲みやすくするための配慮でしょうが、私にとってはよけいなお世話ですな。
 ウイスキーを炭酸で割っただけならこんな味はしないでしょうね。
 しかもウイスキー自体の味もあまり感じられません。
 いくらハイボール人気といっても、これは造りすぎなんでないの?
 
 しかも名前が世界のハイボールって、こんなハイボールが世界のどこにあるんじゃい!(強気)
 探せばあるかも知れないけど、、、。(弱気)

 そういえば”エド・はるみ”って最近テレビで見ないよね。(どうでもいい)
 
 Twista 『Slow Jamz (feat. Kanye West and Jamie Fox)』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

スピリタス 96度 500ml:ミリオン商事



 2009年11月1日出荷より値上げです。
 3ヶ月前に記事にしたときは値上げの話は聴いてなかったんですがね。
 参照:http://nondemita.seesaa.net/article/123443119.html
 
 値上げの理由は現地ポーランドにおける原料コスト、製造コスト、輸送コストの上昇等によるものだそうです。
 
 こういうときにいつも思うことがあるんです。
 何でいくつもの理由を並べるんでしょうね?
 あんまり色々言われると言い訳みたく感じてしまうのは私だけでしょうか?
 
 『適正利益を得るために値上げします。』
 結局はこれなんですよね。
 ただ日本人の感情として利益を上げるということを口に出すのが嫌がられるんですよね、利益がないと会社は成り立たないのにね。
 
 だから雑誌等でたまに物の原価とか特集があるときに、ちょっとスキャンダラスぎみに書かれるんですよ。
 こんなに利益を上げているとかね。
 あたりまえじゃん!
 利益がなければ人も雇えず物は作れません。
 
 The Stylistics 『You Make Me Feel Brand New』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

スピリタス 96度 500ml:ミリオン商事



 スピリタス96度500mlが2009年8月上旬頃まで一時品切れです。
 輸入の遅れが原因らしいです。
 
 スピリタスって飲んだことあります?
 これね、ストレートで飲めたらすごいです。
 だって度数が96度もあるんです。
 ライターで火が点きます。
 
 飲むとキツイというか痛い。
 舌が焼けるような感じがします。
 水で半分に割っても48度!
 普通の人は5倍以上薄めないと飲めません。
 
 ただ、ウォッカなので無味無臭に近い味わいのためカクテルにちょっと垂らすと、味わいはそのままにアルコール分が一気に増します。
 しらふでしたら気づくかもしれませんが、飲んでる最中にやられると気づかないうちに酔いがMAXです。
 悪用したらダメですよ。(笑)
 
 この燃えるような味わいのスピリタスにぴったりな曲を捧げます。
 訳すと”炎”という曲です。
 この疾走感と激しいリズムで”Buーーrn”(炎)という歌詞にグッときますね。
 
 Deep Purple『Burn』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

アプルトン・ダーク ジャマイカ ラム:ジェイレイ&ネフュー


 
 表記のラムが輸入販売元の取扱商品見直しにより販売終了です。
 ジャマイカ産ラムの中では名前の知られた”アプルトン”ブランドのひとつです。
 
 日本法人のない輸入品は仲介業者が輸入販売をします。
 昨日記事に書いたように販売元が変わるケースもあれば、今回のように日本での販売が終了してしまうケースもあります。
 海外のお気に入りの商品が急に買えなくなったとか経験したことないですか?
 買っていた店が取り扱いを止めた場合と輸入元が輸入を止めてしまった場合がありますが、後者の場合は商品の入手は困難になります。
 
 、、、私もあるんです。
 昔、原宿アパート(現表参道ヒルズ)にMAMBO(マンボ)というオーストラリアのサーフブランドショップがあったんです。
 そこの服が気に入ってましてねー。
 よくぷらりと行ったものです。
 そこがある日急に撤退したため、もう買えなくなってしまったんです。
 オーストラリアにはあるんですがね。
 セレクトショップでも売ってるのを見かけたことがないんで誰かMAMBOを買える店を知りませんか?
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

どっちが得をしたか?



 現在アサヒビールがアブソルートウォッカを、ペルノ・リカール・ジャパンがストリチナヤを販売しています。
 これが2008年12月1日より逆になります。
 アサヒビールがストリチナヤを、ペルノ・リカール・ジャパンがアブソルートウォッカを販売することになりました。
 
 企業間でどのようないきさつでこういうことになったのかはわかりませんが、どちらが得をしたんでしょうかね?
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ビーフィータジン:ジェームズバロー

 2007年10月1日出荷分よりリニューアル&値上げです。
 ジンはオランダで生まれた酒ですが、現在日本で出回っているジンのほとんどがイギリス産のジンです。
 ビーフィータージンもイギリス産のジンです。
 今回の値上げの理由は製造コストの高騰、長引く為替の円安(ポンド高)の為とされています。
 市場では1本50円〜100円程度の値上げが予想されます。
 長引く円安のおかげで輸入品は高くせざるを得ないのはわかるんですが、これが円高になっても値下げの波はゆるやかなところが問題なんですよ。
 企業は値上げは早くしたい、値下げはなるべくせずに利益にしたいと言うのはわかるんですけどね。
 あーあ、明日も値上げの話題かな?
 
 
 
ラベル:ジン
posted by 酔分補給 at 00:03| ローマ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。