2008年01月13日

ボスミッドナイトアロマ:サントリーフーズ

NEC_0226.jpg 2008年1月22日新発売です。
 原材料を見て飲むのをやめたくなりました。
 カゼインNaにカラギナン、香料、乳化剤、、、。
 添加は認められているものの、安全性があやしい添加物が並んでいます。
 今話題の肝炎の問題でもそうですが、国は間違った許認可をしてもなかなか責任を認めようとはしません。
 だから何年か後に実はカラギナンは体に害がありますってなった時には後悔しても遅いんです。
 誰も責任をとってくれません。
 だから今日は飲むのをやめます。

 と言いたいところですが飲んでみました。
 コーヒー飲料のようなコーヒーらしくないもったりした感じがします。
 聞こえをよくいうとマイルドっていうんですかね。
 苦味も酸味も強調されていないため、個性のないコーヒーです。
 私は二度と飲まないです。
タグ:BOSS 新製品
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

ルーツカスタムブレンドプライムエッジ微糖:JT

ルーツプライム.jpg 2008年1月14日新発売です。
 原材料を見て思わず笑ってしまいました。
 常日頃、添加物に対しては目くじらを立てていますが今回はそれを通り越しました。
 原材料をそのまま書いてみます。
 コーヒー、濃縮乳、砂糖、還元麦芽糖水飴、還元澱粉糖化物、脱脂粉乳、水飴、脱塩海洋深層水、アラビノース含有甜菜エキス、香料、乳化剤、カゼインNa、酸化防止剤(V.C、V.E)、甘味料(アセスルファムK)。
 これってコーヒーなの?
 原材料だけ見せた時に、これをコーヒーだとわかる人はいったい何人いるんでしょうか?
 ちなみに無添加であるUCCのブラック無糖の原材料はコーヒーのみです。
 そして缶には隠し味で海洋深層水とかいてありますが、更にそれを覆い隠すのに十分な添加物が山ほど使用されています。
 添加物世界一の缶コーヒーとしてギネスブックに申請したら載るんじゃないかな?
 なんか飲みたくないけど一応飲みました。
 飲んだらコーヒーでした。
 苦味はしっかりあり、糖分は抑え目ですがクリーミーで飲みやすいです。
 でもなー。
 プレスリリースで健康に留意しているようなことを書いていたのもまた腹立たしいんです。
 従来品に比べて糖類を79%カットと、健康志向に追随するかの姿勢をアピールしているんです。
 JTといえば一流企業なんで、言ってることをそのまま鵜呑みにする消費者は多いでしょうし、変な商品を出すはずないと思う方も多いでしょう。
 でも一連の事件を見ても解かるとおり、数々の名前の知れた企業が不正を働く時代です。
 添加を認められた副原料は法律の範囲内かもしれないですが、本当に安全かはあやしい添加物もけっこうあります。
 まだまだ言い足りないんだけどきりがないんでこのへんで止めて置きます。
 ぶつぶつぶつぶつ、、、。
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

生粋豆焼きたて:サッポロ飲料

NEC_0224.jpg 2007年1月21日新発売です。
 焼きたて?
 なんかどこかで聞いたことあるようなネーミングです。
 またまた北海道限定です。
 でも春ごろにはJACKと入れ替わるように生粋が全国発売されそうです。
 飲んでみました。
 燻したような苦味があり甘みと酸味は押さえ気味です。
 私は好きな味です。
 が、原材料を見ると乳化剤、ガゼインNa、セルロース、、、。
 なんでこんなに副原料を使うのかなー?
 薬品に頼らない缶コーヒーを開発できないものでしょうか?
 おいしければいいんですかね?
 
 
タグ:北海道限定
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ルーツローストワンブラジリアンカフェオレ:JT

NEC_0094.jpg 2007年10月22日新発売です。
 たまにあるんですけどこの新製品はまだネット上で流れてないんです。
 プレスリリースは済んでるはずなんですけどね。
 タイトルをコピーして検索しても今日現在で出てこないんで気になる人はやってみてください。
 一応多少オープンになってからブログを書くようにしてるんですがいくら待っても出てこないんで書いちゃいました。(笑)
 みなさんカフェオレって飲まれます?
 私は好きなんですよ。
 カフェでコーヒーを頼んでもミルクを入れすぎてカフェオレになったりしてます。
 ただ砂糖はあまり入れない甘くないカフェオレが好きですねー。
 そういう観点からするとこの新商品はちょっと甘いです。
 ミルク感は好きなんですけど缶コーヒーのカフェオレは総じて甘すぎです。
 何社からか無糖でミルク入りのコーヒーが出ていますがもっと売れてもいいと思うんですけどね。
 みなさんはどうですか?
posted by 酔分補給 at 00:00| ローマ | Comment(2) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ボスゴールドシティブレンド:サントリーフーズ

NEC_0087.jpg 2007年10月16日新発売です。
 ただ一部自販機では10月上旬より投入されます。
 そして北海道限定での新発売になります。
 今回ボスの新製品は250mlのロング缶なのですが、コーヒーなんです。
 つまり、コーヒー飲料ではないんです。
 このサイズでコーヒー飲料でないのは珍しいんです。
 どんな味なのかひさしぶりにコーヒーでわくわくします。
 飲んでみると190缶よりはマイルドで甘みがありますが、コーヒー感は他の250缶よりもしっかりありますね。
 焦がし砂糖使用で香ばしさもあります。
 これでこの量はお得感がありますね。
 でも不思議なのはデザインが北海道らしくないのと、どこにも北海道限定と記されてないことです。
 どんな意図で発売したのかサントリーフーズさんに聞いてみたいですね。
posted by 酔分補給 at 22:32| ローマ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

生粋:サッポロ飲料

NEC_0084.jpg 2007年10月1日リニューアル発売です。
 並べて見ないとわからない位どこがリニューアルしたの?っていう感じです。
 まあ、用は味ですから飲んで見ましょう。
 多少ですが香ばしさがアップしてますね。
 深煎り豆を一部使用ということですのでその効果は出てます。
 新発売から1年経たないうちにリニューアルするってことはいろんなお家事情があるんでしょうね。
 今回も北海道限定で発売されますんで道外の方はもう少しお待ち下さい。
 こういったらお終いなんだけど缶コーヒーってどれもそんなに変わんないんですよねー。
 あっ、言っちゃった、、、。
 
 
posted by 酔分補給 at 00:00| ローマ ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

サントリーコーヒーボス冬のくつろぎ<直火焙煎>

NEC_0082.jpg 2007年10月16日季節限定の新製品です。
 新商品の広告でよくあるのが[お客様の評価]です。
 そこでまたよくあるのが[8割以上の方がおいしいと答えました。]と言う文言です。
 調査の内容はあかしてないのがほとんどですが、何でこんなにいい評価ばかりなの?と疑問に思う方も多いんじゃないでしょうか。
 これは調査によって変わってくるんで一概に言えないんですがまあ当たり前の結果なんであんまり気にしないほうがいいです。
 このコーヒーも8割以上の方が好きと答えてました(笑)。
 直火焙煎豆100%使用なので香ばしさとにがみが強調されているかと思いきや、以外とマイルドなんですよ。
 原材料を見て納得しました。
 なんとバターが入ってました!
 そんな缶コーヒーあったかなー?
 ちょっと思い出せませんね。
 ミルク感とはちょっと違うマイルド感で変り種のコーヒーとしてはおいしいですね。
 
 
posted by 酔分補給 at 00:00| ローマ | Comment(4) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

ボスレインボーマウンテン:サントリーフーズ

NEC_0064.jpg 2007年9月18日リニューアル新発売です。
 ボスレインボーマウンテンはBOSSの中でも売れ筋の商品です。
 入れ替わりの激しい商品群の中では息の長い商品の一つです。
 深いコクと飲みごたえを強化したらしいんですがどうでしょうか?
 あー、確かにコーヒー感は強化されてますね。
 ミルク感がくどい以外はしっりしたにがみもあり、売れ筋の割にはかなりリニューアルしてますね。
 デザインも目立つので店頭では目を引く商品ですね。
 これは売れると思います。
タグ:BOSS
posted by 酔分補給 at 00:00| ローマ | Comment(2) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ボス贅沢微糖:サントリーフーズ

NEC_0051.jpg 2007年9月11日ボスの新製品が発売です。
 ラベルに高級豆使用と目立つように書いてあるんですが定義があいまいで納得いかないんですよ。
 高級豆が何なのか、ブレンド比率における高級豆の割合がどの位あるのか何にも書いてないんです。
 あとBOSSに限った話じゃないんですが缶コーヒーにおける微糖の定義も各社バラバラで基準があいまいなんです。
 以前にも書いたんですがBOSS副原料使いすぎ!
 味は普通の缶コーヒーです。
 ボスの中では飲みやすいんで消費者受けはいいんじゃないでしょうか。
 CMも大々的に展開する見たいなんで私がどうこう言おうと売れるんでしょうけどね。
 
タグ:BOSS コーヒー
posted by 酔分補給 at 00:00| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ボスレジェンドブレンド〜伝説の香り〜:サントリーフーズ

NEC_0041.jpg ボスの新製品が2007年8月28日に登場します。
 ボスを槍玉に挙げる形になってしまいましたが、副原料使いすぎじゃないでしょうか?
 原材料を見ると牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤と書いてます。
 作りこみすぎではないですか? 
 研究して味を追及するのはいいでしょうけど、副原料に頼らない商品開発を望みます。
 缶を開けると、おっミルク感の中にもしっかりした香りはあるなー。
 味はミルク感と甘ったるさの強いコーヒー飲料に近く、ギリギリコーヒーかなー。
 これでレジェンドとは名前負けしてますよ。
 ひとつフォローすると香料を使っていないでこの香りは合格です。
 ただ食の安全が叫ばれている中での新製品としてはいかがなものでしょうか?いくら添加が認められている原料でもねー、、、大手のメーカーとして業界をよい方向へ先導して欲しいものですけどね。
 あと、ボスジャン欲しい。
 
posted by 酔分補給 at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

生粋BLACK無糖:サッポロ飲料

NEC_0036.jpg 生粋シリーズにブラックが加わりました。
 2007年8月20日発売の新製品です。
 生粋は北海道限定商品で以前はJACK(北海道以外はいまでもJACK)だったんですけどね。
 他社の缶コーヒーに比べていまいち乗り遅れているサッポロ飲料ですが、それを打破すべく本腰を入れて取り組んでいるのが生粋です。
 CMをあまり入れないことで有名な?サッポロ飲料です。しかし生粋は山下真司のスクールウォーズ風のインパクトのあるものなので、テレビでご覧になった方も多いでしょう(北海道のみ)。
 でも缶を見てこれはないでしょうと思いません?
 どう見ても販売数ダントツNO.1のUCCブラック無糖と酷似してませんか?
 デザインも名前ももう少し工夫したほうがよろしいんじゃないでしょうか。
 聞いたことないようなメーカーではよくある話ですが、サッポロ飲料さんでこれはないよなー。
 メーカーの売りは色々ありましたが
 ・100%定温輸送生豆使用
 ・無香料
 以上2点が大きいでしょう。
 ワインでは品質保持のためにリーファーコンテナを使用することがあるんですが、缶コーヒーで定温輸送をうりにしたのは初めてじゃないかな。
 あと大きいのは無香料です。大手で香りのよさをアピールしていても香料を使用している缶コーヒーはけっこうありますからね。
 缶を開けるとたしかに香料を使用していない割にはフワーっと香ってきます。
 味は酸味がちょっと強いのとアメリカンタイプの水っぽさが気になりますね。
 ただJACKのBLACKよりはにがみのあるコーヒー感はあります。
 原材料がコーヒーだけでここまで仕上げたのはいいんじゃないでしょうか。
 売れ筋のコーヒーを参考にするのはいいでしょうが、ちょっとやりすぎでは?と思える1品でした。
 

 
posted by 酔分補給 at 13:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

ワンダモーニングショット:アサヒ飲料

NEC_0031.jpg ワンダモーニングショットを飲んでみた。
 2007年9月4日にリニューアルされる商品です。
 私は缶コーヒーを買うことはほとんどありません。嫌いではないんですが好きでもないんです。
 ここまで一般に浸透している缶コーヒーをあれこれ批判するのはためらわれるのですが、私は缶コーヒーはコーヒーでないと思っています。
 コーヒー豆の使用量や砂糖の使用量などつっこみどころが満載で腕が筋肉痛になりそうです。
 だからコーヒー風の飲み物と言う感覚で飲む時は自分を納得させているんですよね。
 そういうことでコーヒー風飲料を飲んでみました。
 余談ですが私がテイスティングをする時はなるべく他の商品(リニューアルであれば現行の商品)も一緒に平行テイスティングしていきます。
 まず感じたのはいままでとあんまり変わらないなーと言うことでした。
 モーニングショットは缶コーヒーの中では売れ筋になるのですが、そういった商品は思い切ったリニューアルはできないんじゃないかと思います。
 でも無理やり違いを探します。
 甘ったるいミルク感が多少軽減されたのと後味のスッキリ感は多少よくなっています。
 でも大抵の人はリニューアルしたのに気づかずに飲んでそうですけどね。
 
 
タグ:コーヒー
posted by 酔分補給 at 23:48| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。