2013年11月09日

ルーツ クリーミーカフェ ゆったりアロマ:JT

roouyt2.jpg

 2013年11月11日リニューアル新発売です。
 今回のリニューアルでは、生クリームの使用量を2倍に増やしたようですが。
 
 飲んでみました。
 
 色は淡い薄茶色です。
 香りはキャラメルのような甘い香りがします。
 味は、、、甘〜い!
 生クリームの影響でしょうか、まったりとした感覚が舌に残ります。
 コーヒー牛乳に近い味わいです。
 
 原材料:砂糖、コーヒー、濃縮乳、全粉乳、水飴、デキストリン、クリーム、香料、乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、シリコーン
 
 ほほーう、入っとる、入っとる。
 余計な材料が山ほどね。
 しかもシリコーンって、、、。
 伸びてますけど要するにシリコンです。
 あの豊胸に使われたりするやつね。
 
 ちょっと吐き出してきます、、、。
 
 いやー、いらないよね、シリコン。
 たのむから変なもの入れないでよ。
 人体に無害な量しか入れていないんでしょうが、飲み物じゃねぇーっーの!
 
 本当に食品に関しては表示をしっかり見てから買ったほうがいいですよ。
 日本ではある程度の決まりがあるので、裏ラベルに主要なことは書いてますから。
 で、たぶん見てもわからないことが沢山書いてあると思います。
 この商品で行くとデキストリン、乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、シリコーンあたりですかね?
 そしてコツはわからないことが書いてあるものは買わないということです。
 
 たとえば缶コーヒーだって原材料がコーヒーだけのものが探せばありますからね。
 今このブログを家で見ている方は身の回りの食品の表示を見るとよくわかりますよ。
 結構知らないこと書いてるんですな、これが。
 
 ・・・・・・・・・・
 少女時代が「YouTubeミュージックアワード」で「ビデオ・オブ・ザ・イヤー」を受賞したの知ってます?
 YouTubeってカンナムスタイルが有名になったのでわかるとおり、人気と比例していないんですよね。
 恐らく少女時代がYouTube再生回数が多いということで選ばれたんでしょうがね。
 ただYouTube再生回数なんて操ろうと思えばいくらでも出来ますよね?
 一人で何回も再生できるからね。
 
 ただ、機械はいくら操作できても人は操作できません。
 少女時代が受賞したときの会場のしらけムードはすごかったです。
 候補の一人、レディガガのPVが一瞬流れたときの歓声のほうが大きいって、、、。
 
 変な操作はやめて欲しいですね。
 

タグ:JT ルーツ
posted by 酔分補給 at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379804944

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。