2012年04月06日

韓流?

hannry66gt9o.png

 私は韓国が嫌いなわけでもないし、韓国人が嫌いなわけでもない。
 むしろ好きなくらいだ。
 韓国にはブームになる以前から旅行したこともあるし、地元住民にもよくしてもらった思い出もある。
 
 でも韓流ブームには飽き飽きしている。
 
 AKBもそうだけどさー、一部の熱狂的なファンがものすごいパワーとそれにつぎ込む金が半端ないから成り立ってるじゃん。
 広く浅くの市場じゃないんだよね。
 それをさー、毎日のようにマスコミ各社で話題に取り上げている風景は異常だと思うよ。
 
 しかもさー、最近はまってた人の話を聞くと大抵浅い!
 ドラマや映画がどうした、誰々がかわいい、ダンスがいい、歌がいい、、、。
 
 アホか!
 
 それが韓国伝統の文化か!
 
 そのくせ社会派の映画は観てない。
 私が感動した韓国映画『クロッシング』は最近の若い韓流ファンはみんな知らんかったわ。
 参照:映画館で号泣です。「クロッシング」http://nondemita.seesaa.net/article/154000003.html
 
 韓国行ってる人の話も浅い。
 韓国で誰々のライブ見てきた。
 焼肉おいしー、マッコリおいしー。
 アカスリ最高!
 
 アホか!
 もっと観光するとこあるだろ!
 
 わしは片道切符だけで船で韓国に渡り片言のハングルでオンドルの民宿に泊まり、北朝鮮との国境近くまでバスで行き軍人に脅され、鉄道で車内販売ののり巻きを食べ、田舎の食堂で何の肉だかわからないくっさい鍋を食べ、放浪の末しまいには金がなくなり野宿してたこともありました。
 最後には日本と貿易している社長に助けてもらいなんとか日本に帰ることができたしだいです。
 
 まあ褒められた行動じゃあありませんが、生きた韓国を体験することができました。
 
 でも今の韓流ブームに乗っかった人はそんな話はどうでもいいみたいですね。
 韓流スターに会えればそれでいいみたいですから。
 
 あーあ、なんだかなー、今の韓流ブームは、、、。
 
 李博士

 
 イ・パクサは最高なんだけど、これも最近の韓流好きのみなさんは興味がないようでした。
 これこそマネではない韓国発の音楽なんだと思うけどね。
ラベル:韓流 イ・パクサ
posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。