2011年04月06日

Can do Wine (感動ワイン) キャンベル・アーリー:はこだてわいん

 あらっ?
 この商品先月末に発売されていたんですね。
 震災の影響で発売が延期かと思っていましたが、、、。
 
 実はこの記事は震災前に書いていたものです。
 地震がおきたのでお蔵入りになっていた記事です。
 発売されたようなので当時の飲んだ感想をそのままアップします。
 歯医者に行ったことなんかはひと月前の話なんですがね、、、。

KADOWAINKYANG.JPG


 
 飲んでみました。
 
 中ライトボディで飲みやすく、酸味、渋みのバランスが良くおいしいです。
 かなりポップなデザインなので期待していなかったんですが、中身は誠実なつくりですね。
 悪くないですよ。
 
 北海道余市産のキャンベル・アーリー100%を使用して北海道でつくられた、純北海道産のワインです。
 モッツァレラチーズをつまみに食べてみましたがよーく合います。
 うまいねー、いいねー。
 
 試飲でお高いワインも飲みますが、普段はそんなに高いワインは飲めません。
 私は毎日飲むワインだったら1000円以下ですよ。
 買っても3000円くらいまでかな。
 3000円以上になると買うときに手が震えますね。
 探せば安くていいものありますからね。
 デイリーワインは安くないとね。
 そうじゃないと日本でのワイン文化は衰退しますな。
 
 ただ、バルクでつくられる安ワインは別です。
 あれはまずい。
 デリカメゾン、うれしいわいん、ビストロ、、、なんかのワインは認めたくないです。
 
 今日ね歯医者に行ってきました。
 検査でね。
 そしたら虫歯は見当たりませんって。
 歯の磨き方はよかったのかな?
 
 でもね、、、家飲みしながら歯を磨かずにソファーで寝ることも多いんです。
 気づいたら朝なんてね。
 こんなんで虫歯は無いって、、、このヤブ医者が!
 
 DJ Mitsu the Beats 『Spireedom』

posted by 酔分補給 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186780576

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。