2013年11月09日

ルーツ クリーミーカフェ ゆったりアロマ:JT

roouyt2.jpg

 2013年11月11日リニューアル新発売です。
 今回のリニューアルでは、生クリームの使用量を2倍に増やしたようですが。
 
 飲んでみました。
 
 色は淡い薄茶色です。
 香りはキャラメルのような甘い香りがします。
 味は、、、甘〜い!
 生クリームの影響でしょうか、まったりとした感覚が舌に残ります。
 コーヒー牛乳に近い味わいです。
 
 原材料:砂糖、コーヒー、濃縮乳、全粉乳、水飴、デキストリン、クリーム、香料、乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、シリコーン
 
 ほほーう、入っとる、入っとる。
 余計な材料が山ほどね。
 しかもシリコーンって、、、。
 伸びてますけど要するにシリコンです。
 あの豊胸に使われたりするやつね。
 
 ちょっと吐き出してきます、、、。
 
 いやー、いらないよね、シリコン。
 たのむから変なもの入れないでよ。
 人体に無害な量しか入れていないんでしょうが、飲み物じゃねぇーっーの!
 
 本当に食品に関しては表示をしっかり見てから買ったほうがいいですよ。
 日本ではある程度の決まりがあるので、裏ラベルに主要なことは書いてますから。
 で、たぶん見てもわからないことが沢山書いてあると思います。
 この商品で行くとデキストリン、乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、シリコーンあたりですかね?
 そしてコツはわからないことが書いてあるものは買わないということです。
 
 たとえば缶コーヒーだって原材料がコーヒーだけのものが探せばありますからね。
 今このブログを家で見ている方は身の回りの食品の表示を見るとよくわかりますよ。
 結構知らないこと書いてるんですな、これが。
 
 ・・・・・・・・・・
 少女時代が「YouTubeミュージックアワード」で「ビデオ・オブ・ザ・イヤー」を受賞したの知ってます?
 YouTubeってカンナムスタイルが有名になったのでわかるとおり、人気と比例していないんですよね。
 恐らく少女時代がYouTube再生回数が多いということで選ばれたんでしょうがね。
 ただYouTube再生回数なんて操ろうと思えばいくらでも出来ますよね?
 一人で何回も再生できるからね。
 
 ただ、機械はいくら操作できても人は操作できません。
 少女時代が受賞したときの会場のしらけムードはすごかったです。
 候補の一人、レディガガのPVが一瞬流れたときの歓声のほうが大きいって、、、。
 
 変な操作はやめて欲しいですね。
 
続きを読む
タグ:JT ルーツ
posted by 酔分補給 at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 缶コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

競馬でちょい勝ち

mannbaujtg.jpg

 やりー!
 飲みいくぞー!

続きを読む
タグ:競馬
posted by 酔分補給 at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

Domaine du Long Cours Moulin-à-Vent 2009

muravabn.jpg

 またまた処分品で売ってたワインを買いました。
 ぶらぶらとウインドウショッピングが好きな私はよくこういったお買い得品を見つけるのが得意なんですよ。
 今回も処分ワゴンの中から見つけたこの一品。
 
 おっ、ムーランアヴァンが780円か、安いな。
 でもヴィンテージが2009か。
 うーん、買っちゃえてな具合でした。

 AOC”moulin a vent(ムーランアヴァン) ”って面白いワインなんですよ。
 価格の割りに飲めるし、その割りに知名度が低いんです。
 
 ムーランアヴァンはフランスのボージョレ地区のワインなんです。
 そう、あのボージョレヌーヴォーで有名な地区のワインです。
 ボジョレーというとボージョレヌーヴォーのイメージが強すぎて1年に1度しか飲まない方も多いと思います。
 でもね、ボージョレはヌーヴォーだけじゃありません。
 ワインショップに行けば一年中ボージョレのワインが売ってます。
 
 ムーランアヴァンはボージョレの中でも”クリュデュボージョレ”というワンランク上の各付けになります。
 そしてムーランアヴァンは土壌がよく熟成タイプのワインも作られるんです。
 ボージョレなんで葡萄はガメイなんですがね。
 ちなみに”クリュデュボージョレ”のワインはすべてガメイで赤ワインしか作れません。

 わかりづらいのが、クリュデュボージョレはムーランアヴァンを始めとして10のAOCが存在します。
 そしてほとんどのラベルには”クリュデュボージョレ”って記載されていないんです。
 法律上は記載していいんですがね。
 だからラベルを見てもどこのワインか分からない人が多いんですよ。
 このへんがワインの難しいところで、私はもう少し分かりやすくしたほうがいいと思うんですがね。
 
 飲んでみました。
 
 香りは干し葡萄のような感じ。
 味は酸味がやや強めながらもそこそこ渋みも感じられます。
 2009年ということで心配しましたがまだ飲めます。
 さすがムーランアヴァンです。
 普通のボージョレでしたらこうはいかなかったでしょう。
 
 いやー、今年ももう少しですね、ボージョレヌーヴォー。
 今年は11月21日ですよ。
 すでに2つのイベントが入っている私ですが、みなさんも楽しみましょうね。

 家入レオがインタビューで語った話ですが、学校に通学中に近所の小学生が”サブリナ!”って歌いながら走っていくらしんです。
 本人は微妙な表情でしたが、笑えますな。
 
 家入レオ 『サブリナ』
続きを読む
posted by 酔分補給 at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。